I Dream of Wires

スタジオの核となっているのは、ProTools HDXシステムを使ったイン・ザ・ボックスでのデジタルミキシングと、音色に温かさと人間味を加えるNeve Genesys 32chでのアナログミキシングの両方。

マスタークロックにはAntelopeオーディオ社のIsochrone10Mとエクリプスを使用し、最新のデジタル音源に対応。NEVEプリアンプやFairchildコンプレッサーなどビンテージ機材によるアナログ感も大切にしている。

Syn Tokyoのスタジオはレンタルオファーにも対応しておりますので、詳しくはご連絡ください

Synは下記の会社と誇りを思って製作をいたしております。